糸になると表情が変わります。

ショップに並んでいる姿はこんな感じです。

IMG_2530

とても柔らかく触り心地がよく、これはbatと呼ばれます。これをたてに割いたり、横に咲いたり、いろいろな方法で紡げるのですが、まず、広げてみましょう。

IMG_2533

外側は緑色のような茶が混ざっているようですが、内側は白っぽいですよね。緑色の部分だけを割いてまずそこを紡いでそれから白い部分を、ということの可能ですし、混ぜて紡いだりもします。私はたてにさいて、その中で少しずつ同じような色を引いてくる部分、それから全くそういうことを考えずにいろいろな色をミックスしながら糸を引いてみました。

IMG_2537

これはまだ、糸を紡いだだけの色です。これを2本を絡ませて2plyの糸にするとこうなります。

IMG_2536

IMG_2538

量が少なかったので糸としてはあまり長さがないので他に紡いだ糸とストライプにするとか、アクセントに使うとか、いろいろな利用法があるんです。少し濃いめの糸を紡いでそれと合わせようかといろいろ考慮中です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

糸になると表情が変わります。」への3件のフィードバック

  1. これはメリノですか?これで何グラムあるのでしょうか?
    今年はバンブーを買おうと思っていたら品切れのようです。
    だんだん欲が出てきてPalette à fibresを買いたくなりました(-“-)

    • 実はこれはクラスでいただいたもので、表記ではほとんどがウール、アルパカ、モヘア、シルクが入っている可能性があるとしかないので、残念ながらメリノかどうかわかりません。あと、キラキラしている部分があるので、そこにはナイロンが含まれていると思われます。色は見ていて本当に楽しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中