編み終わったショールと進まないショール

3色使いのショールが編み上がりました。編んでいるときよりも広げてブロックする方が大変でした。というのは、出来上がっていたらなかなか大きいのでこれ以上伸ばしたくないために、あまり引っ張りたくなかったんです。そうすると、縁がぶよぶよしたり、ちゃんと直線になってくれなかったりと格闘しました。また、長さが長いだけではなく幅もあるので場所を確保するのが難しんですよ。

IMG_2512

明日も寒そうなので(今日は10度ちょっとくらいしかありませんでした。)編み物会に巻いていこうと思ってます。エストニアからの毛糸もぬるま湯に通したせいでチクチク感が減りました。暖かそうです。

これが終わったので、なかなか進まなかったショールにも手をつけることにしました。これです。

IMG_2514

難しいというわけではなく、編み出せば早いのでしょうがとにかく編んでいるときに注意が必要なんです。間違っても編み物会には持っていけません。おしゃべりをしながら編めるような代物ではありません。一人で静かにしっかりとチャートを見ながら編まないと間違えてしまいます。やっと、最初の部分が終わったので、そこでライフラインを入れました。早く編み上げたいんです。

ほら、ちょっと編もうと思って手を伸ばせるショールとかって知らない間に進んでいます。手紡ぎの糸で編んでいるショールのガーターの部分のように。しかし、腰を落ち着けて編むのが身のためのショールはどうしても手を伸ばす順番が後ろに下がっていくんですよね。終わらないうちに他のものを編み始めてしたりしてね。これでは、いつまでたっても完成しないので、このあたりでしっかりと毎日数段でも編み続けようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中