1997年の雑誌

パターンをいろいろ見ていると、すごく昔の雑誌に掲載されたものも目にします。このパターン、どうやって手に入れろと言うのだろうとか思うのですが。。。

私がブツブツ言っていたら友人が1997年の雑誌を貸してくれました。今年は2016年。かれこれ20年前の雑誌です。もちろんファッションも変わっているので作品の傾向は今と違いますが、編み物に関する話題、ショップについての情報など、なんら異なることはありません。

IMG_2435

それにしても、20年前の雑誌をサクッと探して持ってきてくれるなんてすごいなぁと思っていたら、すべて取ってあるんですって。私も毛糸玉を数冊取ってありますが、本当に数冊です。全部なんてとてもとても。

もっとも、毛糸玉は紙質がいいので重いし、分厚いし、取っておくには場所をとるのに反してこちらの雑誌は紙は薄っぺらいので12冊貯めても毛糸玉2、3冊の重さくらいしかないのではないでしょうか。紙がペラペラしているので折り目が変につきそうで気を使います。

この雑誌に広告を打っていたショップのどれだけが生き残っているのでしょうね。そんなところに時代の流れを感じました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

1997年の雑誌」への2件のフィードバック

  1. 私も80年代のヴォーグとかパターンとかとってあります。中を見て、かわったものとか(興味のあるもの)
    のページも、最近のデザインも昔見たようなものがあります。

    • え〜、持っていらっしゃるんですか? 私も、すぐに捨ててしまう方なので、残念ながらヴォーグはないですね。引越しに次ぐ引越しでどんどん本が減らされています(笑) ファッションは繰り返されるから、本当は取っておいた方がいいのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中