女心は秋、いえ、初夏の空?

On the Spice Market を皆で編もうと勢い込んで、毛糸を買ったり、クローゼットを探したりと大騒ぎでした。Miss Babs で毛糸を買ったのが3人。私はクローゼットの中から糸を取り出し、もう一人は今編んでいるものが終わったらMiss Babs で糸を注文するはずでした。ところがです。。。

注文したうちの一人は、頑張って編んでいるのですが、色が気に入らないとブツブツ。グラデーションで5色買ったのに、色が似すぎていてまるで同じ色を使っているようにしか見えない、と今日も文句を言っていました。来る人来る人に「これ、違う色に見えないでしょう? こんなに色が似ていたら面白くないわよ」と訴え不満げに針を動かす彼女。彼女の色ではないなぁと最初から思ったんです。でも、たまには違う色で編みたい時はもちろんありますからね。何も言わなかったんですが。。。

さらに次の一人は、別のショールのパターンがすごく気に入ってしまい、パターンも毛糸もさっそく購入。おかげでOn the Spice Market はしばらく冬眠するようです。夏色のショールが欲しくなったといいますから、それは仕方がないかな。彼女が選んが色は秋っぽかったから、夏が終わることにまた復活することでしょう。

最後の一人はショールも編みますがカーディガンなどを好んで編むので、そちらにどうしても気持ちが動くようです。ここのところずっとOn the Spice Market に触っていないと言ってました。

そう、仕上げたのは私だけです。「あなたはいいの。早いから」そういうもんじゃないでしょう。さっさと仕上げて次のものを編みたかっただけなんですよ。しかし、あのサイズのショールは何度も言いますが、本当に便利。そうそう、秋色を選んだ彼女は少し小柄なので小さめに編むとも言ってましたっけ。

そうなんですよ。勢いに乗って編まないと、特に、皆で編みましょうなんていうパターンは半分お祭り気分も入りますからそれ以上に好きなパターンが出てくるのは当然なので、優先順位が落ちていくことは明らかです。私も編み終わってよかった。あのままダラダラ編んでいたら今頃きっと奥の方に場所が移動していったに違いありませんから。

そうそう、女心は秋の空を全く逆に行っている友人もいます。彼女は今、フリンジに凝っていてひたすらフリンジがあるパターンを選んでは買い込んで編んでいます。今日も、新しいパターンを見せてくれました。毛糸も揃えているようですよ。

あ、私も人のこと言えません。編みかけのショール、編まなくては、編まなくてはと頭の中にはあるものの手がつかないものが二つありますから。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中