毛糸の価格

毛糸と一口に言っても素材、原産国などにより価格はまちまちです。旅行したときにはその地方の人が紡いだり、染めたりしている毛糸を買いたいといつも思いますがその願いが必ずしも叶えられません。

ソックス1足を編むのであれば、アメリカの場合、1カセ買えばほとんどのサイズ、編み切れます。だから、少し質が良い毛糸を使いたいと思っても1カセで良いのですからあまり決断に苦しむことはありません。しかし、セーター、カーディガン1着分となるとそうはいきません。あっという間に100ドルくらい行ってしまいますから。

となると、どうしてもためらいます。「どうしよう、欲しいけれど、高い。でも、この地域でがんばっている人たちの毛糸だから応援するためにも買おうかしら?」なんて棚の前を右往左往します。

そんなとき、私の友人がこんなことを言いました。

「毛糸の値段だけを見たら、確かに高いと思うかもしれないわね。でも、私は、毛糸の色、質感、感触が私のくれる喜び、それから、楽しみながら編んでいる時間の価値だってはかりしれないし、さらに、満足がいくセーターが手元に残るのだから、そうやって考えたら高いとは思えないわ」

なるほどね。私も同感。お財布と相談しなくてはならないのはもちろんのことですが、もしかして、他のムダを省いたらもっと心安らかに毛糸を変えるかもしれないな、と思いました。

編み物を続ける年月が増えていくにつれて毛糸に対する目もどんどん変わってきたような気がします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中