おしゃべり

講習1日目の夜はディナーパーティーがありました。さしておいしくないディナーですが、知らない人と出会えたり、いろいろなおしゃべりができるのは楽しので参加しました。ただ、おしゃべりの声が騒々しくて大きい丸テーブルだと向こう側に座っている人の声が聞こえないのが玉にきずです。

私の隣にいた人はノースカロライナから来た人、その向こうがミネソタ州、そのまた向こうはオクラホマ州。私の反対側の隣に座っていた友人の向こうはイリノイ州、そしてオハイオ州から来た人たちでした。まぁ、あちらこちらから人が集まってきています。

話すことはもちろん、糸紡ぎ、編み物、機織りです。共通する趣味があるので話しはつきません。しかし、6時間の講習を受け、それからパーティーだとさすがに疲れました。

次の朝も9時からクラスです。このクラスの先生はこれをいつも頭につけているんですよ。

IMG_2341

先生に糸紡ぎ機を調整してもらったらとても楽になりました。しかし、足が疲れてきてなかなかスムースにペダルが踏めなくて苦労したんです。
足がつりそうになりました。

どこのクラスにもすごくおしゃべりの人がいます。先生が一つ説明すると、自分の経験を二つも三つも話そうとしたり、先生の言うちょっとしたジョークにすごく反応して話しがどんどん違う方向に行ってしまったりと、こういう人がいるとクラスの進行が思わしくなってしまうんですよね。先生によってはそれを上手にコントロールできる先生、手に負えなくなってしまう先生、一緒に違う方向に行ってしまう先生といろいろです。

話しがそれていくと質問しにくいなあと思いながらも、せっかくのチャンスだから聞かないととも思うし、タイミングを計ってとしていると手と足のリズムが崩れまた太い糸の生産となります。さもなかったらちゃんと糸に捻りが通じていなくて糸が切れてしまったりと迷惑を被りました。(笑)

ムダなおしゃべりをしてはいけないのはいくつになってもきっと同じなのでしょうね。

IMG_2340

先生が紡いだ糸たちです。あ〜、いいなぁ。ため息。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

おしゃべり」への2件のフィードバック

  1. 女3人寄ればかしましい・・・な~んて言いますよね。皆さんわきあいあい、賑やかに楽しまれたのですね。こういった集まりでは気分が盛り上がりますから、お喋りしたくなる気持ちについなっちゃいますね。お喋りしながらも手が足がスイスイ動くようになったら最高ですね♪
    今年は畑が使えるので綿花を栽培しようと思ってます。園芸初心者だしまだ種が手元にない(オーダーはしてある)ので、コットンの収穫まで上手くできるかどうかわからないのですけれどもね。妄想だけは広がっておりまして、羊毛だけでなくコットンも糸紡ぎに使えるのかな?なんて考えたりします。コットンのほうが繊維が短くて弱そうだから難しいのかな・・・。

    • いやぁガヤガヤと本当にかしましかったです(笑) さらに、みんな声が大きいからもう大変。
      綿花を育てられるんですか? すごい! 楽しみですね。コットンももちろん紡げるようですよ。まだまだ私の手がとどくレベルではないですけれど:) 綿の花、ぜひ見たいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中