色があるショールは持つのも巻くのも楽しい。

色で遊ぶのは編み物に限らず楽しいことだと思います。パッチワークもそう、洋服を作るときだってビーズでアクセサリーを作るときだって色が目に入ってきますよね。

同系色の色を並べるか、冒険するか、悩みます。また、色が決まったところで並べる順番によったら表情が変わりますからここでもまた悩むんですよ。

この写真は先日、日本で編み物会をしたときにいらした方の作品です。Tailwind, 素敵な色合いでしょう?

テールウインド

古い写真でごめんなさい。Tailwind の第1号。

IMG_1813

そして、これが友人へのプレゼントとのために編んだTailwind 3枚、揃い踏みです。

IMG_2102 2

色が違うと「これ、同じパターン?」と思えるように見違えます。Ravelry のパターンページを見て、写真の色合いが自分の好みとは合わないなぁと思って無視していたパターンが、誰か他の人が全く異なる色合いの毛糸で作ったものを見て「絶対にこれ作りたい!」と思ったことありますでしょう?

IMG_2271

これは今編んでる Melanie Berg の On the Spice Market です。グラデーションで作っていらっしゃる方もたくさんいますし、私のようにいろいろな色を使っている人もいます。いろいろな作品を見るのが楽しくなる、ということは作りたくなってしまうということにつながります。だから、編みたいものがたくさん出てきて大変なんです。はい。

さらに、その日の気分とか、きているもので身につけるショールを選ぶ楽しみも出てきます。ちょっと贅沢な気分で手編みのショールを手にとってみにまとう。いいですよねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中