ポンポンがついた赤ちゃん用の帽子

赤ちゃん用の帽子を編みました。先日、パターンのところで記事にした帽子です。

IMG_2267

帽子は72目作ってクルッと編んだだけですからすぐに出来上がりました。深さをどれくらいにしようかなぁというのが一番の悩みだったかも。もう少しだけ深くすれば良かったと思ってます。

それより何より、ポンポンを作るのに時間がかかったんですよ。世にはなんだか「ポンポンメーカー」なるものが売られているようですが、そうそうポンポンを作ることもなかろう、とけちくさく(?)自分の指2本を使って作りました。昔はダンボールかなんか使って作ったような記憶があります。最初は糸を2本持って20周させてみたけれど、ボサボサして密集度にかけたので、30周にしてみました。密度は良くなりましたが、さて、これから球状に刈り込んで行かなくてはなりません。片側をチョキンチョキンとしていくとなんかもう片側が長い気がして、とその繰り返しでどんどん小さくなっていきます。大きめに作ってよかった。さもなかったら作り直しでした。

立方体のポンポンがあってもいいかしらね。

IMG_2268

できあがりの寸法は横幅が17センチ。深さが丸まった部分を伸ばして13.5センチ。ゲージは10センチ約22目です。毛糸はBig Bad Wool のweapacaです。メリノウール50%、それからベビーアルパカ50%。でも、洗濯機の「デリケートモード」でお洗濯できます。72目作り目してぐるぐる編んでいき、てっぺんをthree-needle bind off 。それからポンポンを二つ作って両側に縫い付けただけです。1色の毛糸で編んでもいいし、色々遊べます。残り毛糸でもう一つ作ろうと思います。今度のポンポンは主人にチョキチョキをお願いするつもりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中