YarnCon(編み物の展示、販売)に行ってきました。

たまたまシカゴにいる週末に、ダウンタウンから15分くらい離れたところでYarnConがあること発見。しかし、最初は、このYarnConが一体なんだか知らなかったんです。規模だってそれほど大きいものではないと思いましたし。しかし、参加する出店者の数もバカにはできないこと知り、場所を調べたら、なんとバスに乗れば30分もかからない場所であることが判明。でも、シカゴの周りには足を踏み入れることを避けたほうが良い地域が少なくありません。そのあたりを次男に確かめて出かけることに。心配してくれたのか主人と次男も付き添いとしてきてくれました。

会場はなんとここ「配管工の労働組合の事務所」。IMG_2203

看板の下に小さくYarnCon と書いてあるのみえます?

IMG_2182 2

この看板に誘われ入っていくと、会場は2階と言われました。思っていたよりも賑やかな毛糸の展示販売? 入ったすぐ横の左の壁には暇そうなお父さんたちが2、3人床に座って電話をさわっていました。さらに中に入ると階段がありその上にテーブル席があったので、主人と次男にそこで待っててもらい、

「10分で終わるんでしょ?」 という次男の声と主人の「そんなわけないじゃん」という声を尻目にいざ合戦です、

IMG_2187

IMG_2193

IMG_2190

IMG_2184

IMG_2189

熱気が伝わってきますか? もうあちらこちらでおしゃべりの輪ができていました。本当はこういう場所は友達とくるのが楽しいのですが、今回、本当に偶然だったので私はひとりぼっちでしたが、それでもお店の人たちと楽しく話をしていろいろな糸を買ってきました。

こういうところに行く楽しみは、お店で見られない生産者の糸に出会えること。まだまだマイナーなために一般の小売店においてもらえないけれどオンラインショップは持っているという個人のお店の糸に触れられることです。その糸で何を編んだのかなども見られるとアイデアももらえるし、とても参考になります。だから、こういう機会に出会えたら絶対に見逃せないんです。

あ〜、楽しかった。行けてよかった。主人と次男に感謝感謝です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中