ディジースティッチのカウルを編んでます。

中途半端に残っている毛糸があるんです。なんていうとそういう毛糸が珍しいように聞こえますね。たくさんある残り毛糸の中で私の注意を引こうとしている糸。Malabrigo sock yarn です。ほんの少しだけ使ってそのままになっていました。370ヤードくらい残っているのかしら? 何を編もうかなと思っている時に思い出したのが、Denver Cowl. フリーパターンですからよろしかったら覗いてみてください。

友人がMiss Babs の Yowzaを使って編んだ彼女は、糸を残すのが嫌なものだから全部使い切ったら大きくなりすぎたとブツブツ言っていました。Yowzaは太めの糸ですし、くらいあるので全部使うと重さもでるでしょうし、肩が凝らないといいんですが。

パターンでは260目作るのですが、私は最も足りないし、様子見、と思って128目にしました。

IMG_2109

もう少し毛糸があったらあと少し長さが欲しかったですね。ま、水を通したら少し伸びるかも。さっきの友達がね、

「なんだか、なかなか先に進まないわ、このスティッチ」と言っていたのが頭に残ってこのカウル作るのためらっていました。でも、無料だしとりあえず、と急に思い立って始めてみたら、それほど、先に進まないとは思えませんでした。作り目の数がずっと少ないからそう感じるのかもしれないけれど。

このパターン、段染めの糸で作る人も少なくないようですが、私は無地で作っています。段染めも可愛いけれど、模様が目立たなくなるかもしれませんからご注意を。無地だと模様は見えますが、面白さには欠けます。一長一短ですね。

wUp2j

春らしいカウルができそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中