趣味を通じて知り合う友人

高校のときの友人、仕事で知り合った友人、ご近所さんで仲良くなった人などいろいろと友人が増えました。そして、大好きな編み物を通じて知り合う人の数も少なくありません。しかし、その中で友人とよべる関係にまでなれる人はいったいどれくらいいるのだろうと思います。編み物会のときだけおしゃべりをする人もいるだろうし、そこから個人的なおつきあいができる友人に発展するかしないかは時間だけが教えてくれるでしょう。

昨日、編み物を通じて知り合った人と夕食に行きました。しかも、どちらも’ダンナ’付き。(最近の女性はこの「ダンナ」という言葉を嫌う人も少なくないそうですね。「旦那様」という主従関係を思わせるから見たいです。まぁ、私はあまり気になりません。「ダンナ」と呼んだからといって彼が私のご主人様ではございませんから。(笑)

どちらの男性も、奥さんの毛糸のお買い物に付き合わされているために、奥さんが毛糸屋さんに入っていったらその時間をどのように過ごすかなどという共通の話題があります。彼らはつい最近大きい家に引っ越したのですが、その理由が

「奥さんが買い集めた毛糸を収納、整理整頓するために3部屋必要なんだよ。いや、冗談、冗談」ということでした。

女性同士でランチに行くこともありますが、昨日のように、つれあいを引き連れての夕食はあまりありません。それほどおしゃべりではないダンナ同士が沈黙すると奥さんの私たちが気を使いますからね。

人と人とのおつきあいは相性もありますからむずかしいです。それまで生きてきた場所、経済的なこと、価値観など違って当然ですから友達になれる人との出会いの方が数少ないでしょう。だから、与えられたチャンスは逃さないように、と思う今日この頃です。

皆さんはどうですか? 趣味を通じてのお友達とランチなどなさっていますか?

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中