Hitchhiker(ショール)の写真です。

Hitchhiker というショールは幅があまりなく細長い形に出来上がります。あまり太さを選ばないショールですし、糸を使い切ることもできとても汎用性が多いショールであること、それからガーター編みなのでテレビを見ながらとかおしゃべりをしながら、本を読みながらでも編めるのでお手軽で色々使えるショールの一つなんです。

難点は写真に撮るのがすこしむずかしいんです。細長いですからね。首に巻いた写真を撮れば良いのでしょうがあまりセルフィーが好きではないので誰かがいるときしか撮ってもらえません。だから、平らなところに置いて今日は撮りました。使った毛糸はJitter Bug by Colinette. いわゆるフィンガリングよりも少し太い印象を持ちました。

IMG_1700

やっぱり半分しか写せなかった… でも、ギザギザしているのよくわかりますよね。これがこのショールの特徴です。テーブルの上でくるくると巻いてみると、

IMG_1701

なんだかヘビがとぐろをまいているようですね。こまった。

段染めの糸はもちろん、単色の糸で編んでも素敵です。無料のパターンではないけれどとても人気があるパターンです。Trillion も形が似ています。ギザギザしていないでそこに少し透かし編みがあるだけ。そしてLintilla も似ているといえば似ているけれど、フリルが入るだけフェミニンな感じがあるかもしれません。どれも好きです。

また編んでいるClincher はこれまた微妙に違うショール(カウル)なのでなかなか楽しんでいます。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中