hope chest

おかげさまでマフィちゃん、だいぶよくなりました。まだ、いつものマフィンではありませんが、動きが自然になってきたのでホッとしています。彼女の存在の大きさを改めて感じてしまいました。ご心配かけました。ありがとうございます。

さて、子供、孫が結婚すると、編み物会の人たちの多くはhope chestのプロジェクトを始めます。赤ちゃんが生まれた時のためにブランケット、カーディガン、帽子、ソックス、ケープなどをピンク、水色の両方で編みためてチェストの中にしまっておくんです。おそらく、「編んでいるからね」なんてプレッシャーになる言葉は出さないと思います。黄色を選んで編んでいる人もいますね。

ピンク、水色と両方だと片方がムダになりそうですが、必ずと言って良いほどどこかで出番はあるはずだと思います。次の子供達を愛情たっぷりに待ち構える女性達の姿が見られますよね。外で働く女性が増えてて仕事をする時間もなくなってきている時代ですから逆にこういう人たちのことが気になるのかもしれません。

私は同じような感覚でプレゼントチェストを作ってあります。あまりエキセントリックな色を避けてショール、カウル、手袋、帽子などを編みためて、何かの時のプレゼントにするんです。そうはいっても、差し上げる相手とプレゼントチェストの中身がどうもしっくりこなくて新しく編むこともたくさんあります。また、行き先が突然変更になり、慌ててもう一枚編まなくちゃと大急ぎで作り目をすることもないわけではないんです。クリスマス時期などにはこれがとても活躍します。郵便を配達してくれる女性にフィンガレスミットをポストの中に入れておいたら、手書きでていねいなお礼のカードをいただきました。とても嬉しかったですよ。

友人には行きつけの歯医者さんの受付の女性達全員にスカーフを編む人もいるんです。私もマフィちゃんの獣医さんのオフィスの人たち同じようなことをしたいのですが、何人もの獣医さんがいるオフィスなのでちょっとむずかしいかな。でも、マフィンの担当をお願いしている獣医さんの助手についてくれる人にはスカーフをプレゼントします。色を選ぶのは難しいです。私服でいる姿を見たことがありませんから。

ということで、今日も一枚子のプレゼントチェストに一枚加わりました。シンプルであまり手が込んでいないパターンを選んでいます。今日加わったのは、Martina Behm のHitchhikerです。彼女の、Lintilla, Hitchhiker, Trillion は何枚編んだことか。Lintillaは一枚も手元に残っていません。

バレンタインデーが来ますね。また、プレゼントチェストの在庫が少なくなりそうです。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

hope chest」への2件のフィードバック

  1. いろいろな名Lintilla, Hitchhiker, Trillion よくわからないです。いわゆるショール、首巻き?ですか…
    ワンちゃん元気なってよかったですね。

    • ありがとうございます。どこに行くにも私の後をついて歩いています。小さな子供のようです(笑)。はい、これらは皆、ショールの名前です。ガータースティッチなのであまり深く考えずに編めるんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中