どひゃぁ〜。カゴの中にかまどうまが死んでる。

残った毛糸をビニール袋に入れてそれをしまってあるカゴが地下にあります。何色があったかしら? と階段をトントンと降りてカゴのふたを開けると、な、な、なんと、大きいかまどうまがいるではないですか! 私は、どうもあの「かまどうま」が昔から大の苦手。急に飛ぶのはとにかく卑怯だと思っているんです。生きているのか、死んでいるのかわからない。下手に手を出して飛んだら困る。マフィちゃんが後ろっ飛びをするように私もジャンプして逃げなくちゃ。

でも、糸は必要だし、勇気を出してとってみようか、死んでいるみたいだし、と悩むこと2日。昨日の夜中にハッと目が覚めて

「なんだ、カゴを上に持ってきて主人にかまどうまが生きているかどうかつついてもらえばいいんじゃない。」主人はゴキブリ以外の虫はオーケーなんです。だから、虫がノソノソと姿をあらわすと私は慌てずに主人を呼びます。主人がいない時には無視をしてその場をそっと去ります。

ということで出勤前の主人の前にカゴを差し出しました。怪訝な顔をしています。

「糸を取って欲しいんだけど」
「自分でとれば? それとも写真を撮るの?」
「写真じゃないの。カゴの中から糸を取って欲しい」

訳が分からないといった表情でカゴのふたを開けて

「なんだ、このかまどうま、死んでるよ」 どうしてわかるんだろう? 呆れた顔をしてカゴを持って外ではらってきてくれました。ふたがしてあったカゴにかまどうまがどうして侵入したのかわかりません。毛糸はビニール袋にちゃんと入れておいてよかった。かまどうまって毛糸は食べるのかしら? でも、ビニール袋をかじった形跡はありません。しかし油断禁物。地下においてある毛糸を全部チェックしました。おかげさまでみんな無事。あ〜よかった。

毛糸を出してきたので、Clincher が出来上がりました。いま、ぬるま湯の中につかっています。明日か明後日には写真が載せられそうです。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中