すみませ〜ん、その帽子、見せてくださ〜い。

外を歩いているときに、「あら、あのスカーフ素敵だわ。手編みかしら」と思うことありません? 今、私が住んでいる場所は「遠隔地」と言われるところですから移動は車。だから、電車の中、街を歩いているときに他の人が来ているものを見る楽しみはありません。車で移動のせいか、女性はヨガパンツ、男性はジーンズがほとんどです。そしてスポーツコート。見ていてちっともおもしろくない!

昔、モヘアのストールを巻いているときに声をかけられ「何目、作り目したか覚えてる?」と聞かれたことはあります。そんなこと、覚えてませんよ。でも、「大きいサイズがステキ」と言ってもらったら悪い気はしませんよね。

友人はスーパーの中で人を呼び止めました。

「すみませ〜ん。その帽子、見せてくださ〜い」と。

帽子を手に取った友人は目数、段数を数え、パターンを頭に入れ、家に戻ってさっそく編んだと言います。決して複雑なパターンではありませんでした。彼女は頭が小さい友人に編んだので作り目は確か56目。輪にして最初の5、6段をメリヤス編み。クルッとその部分がカールしますよね。続いて2x2のゴム編み。
メリヤス編みだとついそのままメリヤス編みでいってしまいそうですが、ここでゴム編みが入るとは恐ろしい! ゴム編みを約10センチ編んだら、減らし目に入ります。減らし目の仕方は帽子の形の好みで最後の最後にガーッと減らし目をする人もいれば、徐々に減らし目をする人もいますので、これはみなさんにお任せします。

できあがりはなかなかのもの。かわいい! よろしかったらおためしくださいね。

しかし、驚いただろうなぁ。帽子をかぶっていた人は。一体何が始まったのだろうとおもったのではないかしら? やはり、これくらいの覚悟というか度胸がないといけませんね。手編みかな? というものを着ている人を見かけtら「それ編んだの?」とは声をかけますが、さすがに身体(頭)から脱いでもらって目数は数えませんものね。

ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中