困った時のhitchhiker

編み物会に行く時に、むずかしいパターンは禁物です。間違えるのがオチで、家に帰ってからほどくことは目に見えてますからね。重いセーター、カーディガンなども取り回しに困ります。今、編んでいる白いふわふわのセーターはランチを食べながら編む編み物会には誰がどんなに見たいと言っても持って行きません。食事のシミがついたら大変。

IMG_1227

ここまで編み上がりました。白いセーターはステキだけれど、汚さないように気をつけなくてはねぇ。でも、せっかく作ったのだからできるだけ多くの機会に着たいし、とおばさんの心は揺れます。

今日は、編み物会でした。今、編んでいるものはなんと、カーディガンが2枚にセーターが1枚。どれも編み物会に持っていけるようなものではないので、こういう時には困るんですよ。編み物会の時間は迫ってくるのに、持っていく編み物が一つもない!

こういう時はとにかく単純なパターンがいい。そう、困った時のhitchhiker。毛糸1玉、まぁ400メートルもあれば出来上がります。編みきるまで編めばいいし、ガーター編みだからそれほど注意を払っていなくてもオーケー。巻いてあった毛糸で編み始めて持って行ったら、

「えー、また、hitchhiker? 今年、3枚くらい編まなかったっけ?」
「そうなんだけれど、持ってくるのにとても便利なのよ。だからまた始めちゃったの。プレゼント用に作り置きしておくと何かの時に慌てる必要がなくて便利なのよ」

簡単だからといってあとで身に付けなかったり、誰かにさしあげるのに躊躇するようなものを編むのはイヤ。そこにいくと、hitchhikerは毛糸一つを変えるだけで全く違った装いが楽しめますからね。

IMG_1228

お手軽な別のパターンをもう少し開拓しなくちゃね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中