レッグウォーマーを作りましょう。

健康が自慢の私が風邪をひきまして、昨日は喉の痛みと頭痛に悩まされて何もしないでグダグダ過ごしてしまいました。どうして風邪を引いたのだろう? 朝晩の冷え込みが少しずつ強くなってきている今日この頃、足元が寒かったことを思い出し、これはレッグウォーマーを編むしかない。と咳き込みながら作り目を。だいたいこういう時はパターンを探すのも億劫。適当にやるか。

レッグウォーマーって簡単そうなのに、意外と面倒臭い。というのはふくらはぎの部分がズルズル落ちてきても目的を果たさないし、かといってきついと血行が妨げられそうで足が苦しがるかも。また、あまり太い糸で編むとなんかこう、足の存在感が強くなるだろうし、細くても暖かくないかも。

さらに、これをどういう洋服で着たいのか、それも考えないとね。ジーンズの上につけようとしたら少し大きめに作る必要がありますが、スカートなどでストッキング、タイツの上ならそれほど大きくしたくないですよね。色もまた悩みます。

単純そうでなかなか奥が深いレッグウォーマーなんですよ。その辺に転がっていた糸を使いました。いろいろな色が入っているのであまり目が目立ちません(笑)

IMG_1020

とにかく足を暖かくできれば、と、まず54め作り目。4本の棒針で輪に1x1のゴム編みで8段。ゴム編みの表編みはねじりめで編みました。それから、メリヤスに変えて10段ごとに2目(ただ、足の太さを見ながら調整した部分もあります。20段編んでから増やし目など)、足の後ろ側の中心となるところで増やしました。メリヤス編み、何弾編んだんだろう?88段かな? 増やし目をしたので最後は64目。そこからまた1x1のゴム編みを今度は10段。なぜ最初のところより2段多いかと尋ねられても困ります。なんとなく10段です。

人の足のサイズは個人個人で異なりますから、これは自分の足とにらめっこしながら作るしかありません。

ちなみに、使った糸のゲージは3.25ミリの針で10センチ19目(メリヤス編みです) 

出来上がりのサイズは水通し前で足首のところが20センチ。一番上の部分が28センチ。作り目から伏せ目までの長さは38センチとなりました。それほどきつくなくはけるといいのですがね。ゴム編みなので少しは融通が効くと思います。

サイズがもう少し決まってきたら少し模様編みなどを入れてみようかとも考えています。

レッグウォーマーなんてディスカウントストアに行けばお手頃の価格で買えるので何も編む必要なんてないかもしれませんが、自分で編むから色も選べるしサイズも自分にあったものが作れるからやめられない。プレゼントにするとしたらちょっと良い糸を使うと豪華な気持ちにもなれますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中