頭がいたいサイズ選び

Cornice を編み始めたのは昨日書きました。編み始めるにあたっていつも頭を炒める、いえ、痛めるのがサイズ選びです。大きすぎても小さすぎても困りますよね。

パターンには書いていないのですが、Ravelry を見るとモデルさんは5’4”。そしてサイズSを緩めに着ていると書いてあります。サイズSはバストが38インチ、ということは約96センチ。そして8センチくらいのゆとりを持って着ているとなると、モデルさんのバストはおそらく88センチであろうと考えられます。なんだか変な感じになってきましたが、これも自分に合うサイズを作るためですからね。モデルさん、細いですよね。それに私に比べてずっと身長は低そう。

私がサイズSで作るとなると少なくとも丈は伸ばさなくてはダメでしょう。あと心配なのが腕周り。立派な腕を持っている私ですからそこが窮屈なのは困ります。モデルさんはだいたい華奢な方が多いですから。これはやはりサイズMの方が安心かなぁ。

いろいろ悩みに悩んでサイズMで、針のサイズをひとつ小さくすることに決定しました。もともと目がゆるいですからこれでももしかしたら大きいかも。サイズとなると40インチでしょう? サイズSに比べて2インチ太くなるということは5センチ幅が出るということ。前と後ろに分けて2.5センチずつ。そうやって考えるといいのかしら? 

選ぶ毛糸、編む人の手、ゲージによって出来上がりのサイズが大きく変わってきます。ある友人などはどうしても編みたいカーディガンがあったもののゲージがどうがんばっても合わないからと言って涙を飲みました。

Cornice はプルオーバー。あまりゆるかったら中に何か一枚きてもいいかしら? いや、ちょっとそれは避けたいデザインとまだ悩みます。サイズMで編み始めているのですが、あまり大きいようだったら(あまりということはないな)途中で減らし目を入れて、ウエストラインをつけてもいいですしね。

カーディガンを編むときですが、前がボタンなどで閉じるもので、サイズを悩んだら、大きい方のサイズを選び、前がオープンのときには小さい方のサイズを選ぶというのがよいようです。これは経験豊かな友人から得たアドバイス。確かに理にかなっていますね。前が閉じるのならあまりキツキツだとボタンバンドが引きつる可能性がありますから。でも、これも個人の好み。胸のあたりパツパツが好きな方もいらっしゃるでしょうから。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中