さて、どれくらい長くなるだろう?

IMG_0902

数日前にこのカーディガンについては記事にしました。その時に前が開いていることも書きましたよね。寒がりの私はそれでは困ると、同じスティッチパターンでショールを編むことにしました(あ、これも書いたかも)

まだ編みあがっていないので写真がとてもとりにくく困りました。

IMG_0905

とりあえずカーディガンの上にショールを載せてみました。パターンが同じなのは見えます?

このカーディガンをデザインしたAlicia Plummerが同じスティッチパターンを使った三角形のショールをフリーで出しています。でも、私は三角形のショールを使う頻度はとても低いために、長方形のショールが欲しかったんです。他にもいくつか条件がありました。その条件とは

1)パターンを使うためには最初に作り目をする数が6か8の倍数であること。
2)出来るだけ裏編をしたくなかったのでこれは輪で編みたい。
3)輪で編むのに16インチの輪針では手が痛くなるので24インチの針を使いたい

となると作り目は96目か120目。24インチの輪針を使うとなると120目でないと短いかもと考え120目出発進行。かなり分厚くなりましたがこれはいいんです。糸の重さ、それと重力で下に引っ張られるのはわかっていますから。そうなればある程度の太さがないと細くなりすぎるでしょう?

問題はどれくらい伸びるか。重力の力は侮れません。今、悩みながら最後の数センチを編んでいるところなんです。長くなりすぎるとダラ〜となってだらしくなりそうだし難しいんですよ。

IMG_0903

わかりにくいですね。ハンガーの首のまわりに作りかけのショールを巻いてみたんです。カーディガンはハンガーにはかけません。写真を撮るために頑張りました。首まわりが伸びますからね。

とても気に入って購入したこの糸ですがかなり見飽きているので早く終わらせて別のものを編みたいと思ってます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中