自分で紡いだ糸、編んでほどいて編んで

自分で糸を紡ぐようになって2、3ヶ月がたちました。まだまだスムースな糸ができない、というよりほど遠い糸ばかり出来上がります。同じ太さのものができないのはもちろん、途中で切れたりファイバーの固まりが途中にできてしまったり、強くよりをかけすぎて豚の尻尾のようにクルンクルンしたりと大変です。

しかし、こういう糸が出来上がるのは初心者のうちだけよ、という友人たちの励ましを真に受けて(?)何かを作ろうと決めました。ベテランになると細い糸はできるようになっても太い糸はこれまた別の練習が必要とか。

IMG_0900

ちゃんと紡げていないためにファイバーのままの部分があるんですよ。ま、仕方がありません。2本でよっているのでさらに糸が太くなってます。いわゆる2plyです。思い切って13号(8ミリ)のジャンボ針で編み出しました。

せっかくの記念の糸です。長く使えるものを作りたい、なんて欲を出してパターンを決めて編み出してみたものの、気に入らない。ほどいてまた別のパターンを考えて編んで気に入らない。糸が太いからレースパターンは今ひとつだし,なわ編みを入れようとしてもかなり分厚くなるし、編んでほどいての繰り返し。

IMG_0898

結局これかなぁ、と編んでいるのが、両側に6目の一目ゴム編みを入れ、10目のゴム編み、真ん中に3目のゴム編み、そして10目のゴム編み、というもの。どうしてもなわ編みを入れたかったんです。太い糸を生産しているために長さがとれません。首のまわりにまけるくらいの長さが出来上がるかどうかが次のハードルです。

IMG_0897

どうしても短かったらブローチなりピンでとめて使おうかな。

5年やっている友人は3本よっても私が今編んでいる糸よりもずっと細いんですよ。「いいわね」というと「5年やってるから」という返事が必ず帰ってきます。そう、練習と経験ですね。ネットで調べたり本を見たところで自分でやってみないと上達はしませんから。さて、またがんばるか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中