鯉のぼりのようなワンコのセーター

今までいくつか編んできたワンコのセーターは丸く編んで足が出る部分を休ませて、同じ数だけ作り目をしてという作り方でしたが、この本で見つけたワンコのセーターは背中部分、お腹の部分を別に編んで足が出る部分は少し減らし目をして、はいでから目を拾ってというちょっと厄介なパターンでした。

IMG_0860

実際に作ってみたらまるで鯉のぼりみたい。コーギーのセーターだから首の部分がちょっとダラダラしているのかしら? ワンコの体型は犬種によって全く異なりますからね。この部分を少し細くしたら別のワンコが切れるかもしれない。。。

IMG_0861

本からとった写真ですが、ほら、首の部分がなんかだらしないですよね。かといって細くしすぎると首がスムースに通らなくてワンコが辛い思いをするだろうし。。息が詰まってしまったらかわいそうでしょう?

IMG_0862

背中はえんじ、首、お腹の部分は黒、そして足をオフホワイトの糸で。マフィちゃんはどこから見てもセーターを必要とはしていません。ピンクのセーターとか似合いそうなんですけれどね。

このパターンをもとにしてもう一枚編んでみようと思います。今度は見頃を別々にするのではなく腰の部分は平らに編んで作り目をしてから胴回りは輪編み。足の部分はこれまた平らに編みながら少し減らし目。また、肩の部分で輪にして編んだらもっと早く編めそうです。そして、首の部分のゴム編みの目数を少し減らしてみます。ダメならほどけばいい。いろいろやってみて良い形に持っていけたら、ですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

鯉のぼりのようなワンコのセーター」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも楽しみに拝見しています。勇気を出して(?)コメントします。
    わんこのセーターですが、俵森朋子(ひょうもりともこ)さんとおっしゃる方の本が5冊ほど出ているのですが、この方の著作が一番アレンジがしやすくて良いと思います。もしかご覧になったことがなかったらぜひ!!アメリカで手に入るかどうかが心配ですが・・・。最近も新刊が出たばかりなんですよ。
    わたしはこの方のを参考にいつも編んでいます。

    • コメントありがとうございます。勇気出していただいて嬉しいです(笑)
      まったくその方のお名前を知りませんでした。貴重な情報、ありがとうございます。とっても助かります。ワンコたちはいろいろな形とサイズで出てくるのでおもしろいですよね。
      調べてみようっと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中