あの人(?)にセーターを編みたいか?

チャリティーのためにワンコのセーターを編んでいます。我が家のお嬢様は「私はセーターなんていらない!」とサイズも測らせてくれません。大体、40キロありますから、あの人にフィットするセーターを編むのはなかなか時間がかかりそうなので、私も実はあまり編みたくない。

しかし、ペット用のセーターのパターンを見ていると、ペットの大きさというのは個人差が大きすぎるからか、首回りを測って、胸周りを測って、足の間を測ってとあちらこちらの数字が必要なんです。「ここは自分のペットのサイズに合わせて」と言われても困ります。

小さいペットが色とりどりのセーターを着込むと可愛いけれど、うちのくらいでかいワンコがセーターを着るとちょっと滑稽なような気がしてなりません。だいたい、毛がふさふさしているのにどうしてこの上、毛物を重ね着しなくてはならないのでしょうか? あせもができそう。

Ravelry のいろいろな人のサイズ、目数、長さを目安にして編んではいますが、これ、どれくらいのワンコにフィットするのだろうと心配になってしまっていけません。この間編んだセーターなんてマフィンの防寒用マスクになりそうな大きさでした。足が出るところから耳がでて。。。想像しただけでもおかしい。

毛糸の質も選びます。「アクリルでいいわよ。お洗濯も楽だし」という人もあれば、「可愛いワンコに石油系の糸を着せるなんて考えられない! 自然素材の糸にするべきよ」という人もあれば、「動物の毛はアレルギー症状を起こすこともあるらしいわよ」とウソか本当かわからないようなことを言う人もいます。とりあえずスーパーウォッシュのウール100%で編み続けることにいたしましょう。

そうそう、もしご自分のペットにセーターを編みたいと思われる方、Perfect Fit Dog & Cat Sweater (Pattern Generator, Top-Down) by c がとってもいいですよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中