喋る編み針が欲しい?

編み物会でおしゃべりに夢中になると目を落とす人、模様編みをしなくてはいけないのに忘れて表編みを編んでしまう人、まぁ、いろいろな間違えが起こります。だから、皆できるだけ簡単なパターンを持ち寄るのですが、それでも間違える。

「両端で2段ごとに増やすだけだから間違えないと思ってこれを持ってきたのに、増やすの忘れちゃったわ。私が増やすのを忘れたら注意してくれる針が欲しいわ。」というぼやく人に続いて、

「そうよね。模様編みのパターンを記憶していてくれて間違えたら注意してくれるとか、ここは裏編みですよと話してくれたら町がなくていいわよね」

それを聞いてつい、

「それじゃ、人間の脳がどんどん後退するようで怖いわ。記憶したり考えたり間違えを直すことで動いているのに、そうやって指示ばかりしてもらうようになったら脳みそが小さくなっちゃうのじゃない?」と言いそうになりましたが、じっとこらえました。だって、あまりにも大真面目に言っているのですもの。

人間、要求ばかりが強くなると困りますよね。後先を考えなくなりますから。編み針に指示されながら亜むなんて私はイヤです。間違えすかもしれないし、間違えてほどく時ブツブツ文句を言うけれど、それでもやっぱり私は自分の意思と力で編みたいですよ。集中力、忍耐をなくさず編み続けられる間は。

そうそう、このウェブ専用のFBをやっと作りました。作ろう作ろうと思いながらすぐ忘れてしまって。。。まだ今日作ったばかりなので何もポストしていませんが、これから少しずつポストしていきます。よろしくお願いいたします。と思ったのですが、個人で使っているFBとしっかり分けられないようなので削除しました。お騒がせしました。こういうの、大きなお節介と言うのでしょうね。別にしたいのに。メールアドレスを変えてログインしているのに使っているパソコンが同じだとこうなるのでしょうね。つなげてくれなくていいのに。あ〜あ、迷惑なことはやめて欲しい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中