お役に立ちました。予備のショール

先日、ちょっとした会に出席した時に、ある人が

「大変、持ってきたはずのブラウスがないの。どうしましょう? 幾つか予備を持ってきているのだけれど、ちょっとカジュアルすぎるような気がして。困ったわ」と途方にくれる様子。持ってきたはずの洋服がなかったり、靴が見当たらなかったり、結婚式などのフォーマルな洋服で出席する会の時に限ってそんなことが起こるんですよね。

騒いでいてもどうしようもならないので、解決策を見つけようといろいろ皆で話しますが、洋服はサイズもあるのでそう簡単に「これだ」というものも探せません。

その時思い出しました。何枚かショールを忍ばせてきたことを。

「よかったら、このショール使いません? これを羽織ればカジュアルな感じがなくなるのではないかしら?」とビーズをちりばめたコーラル色のショールを手渡したら、とても喜んでくれて

「本当にいいの? あなたは使わないの?」 
「私は別のショールをまくつもりだからかまわないわ」

その色がとっても彼女に似合ったものだから余計に喜んでもらいました。使ってもらえた私ももちろんハッピーでしたよ。

そう、何かの席に出席する時にショールを使おうと思ったら予備を持参することをお勧めします。意外なところで役に立つかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中