la droguerieと相性が悪い私

本当に久しぶりの記事になってしまいました。ふらりとたびに出たわけではないのですが、なんとなく遠ざかっていたんです。その間、もちろん編み物はしていましたよ。そう、しばらく日本にも行ってました。

日本ではしばしばla droguerieのお店に足を運び糸を買い、パターンをもらい、編み始めて…いましたが、どうも、パターン通りに編んで自分が気に入った作品に出来上がった試しがありません。きっと私の手とla droguerieの作品を編んでいらっしゃる手がかけ離れて違うのでしょう。

Veste courte en Lin point Riviere を編み始めたのですが、とてもとても言われている数の作り目をしたら腕どころか太ももが入りそうな幅。伸ばしたり縮めたりしてみました。いや、編み直そう。とかなり目数を減らして再度挑戦。なんとか形になりそうなのですが、このカーディガン、どの向きに編み地を引っ張るかで形がかなり変わります。「同じゲージで編んでくださいね」とお店の方に言われましたが、本当、その通り。斜めに伸びかねないですよ。糸はLin ソフトリネンといった感じです。編んでいる感じはいいですよ。

そして、もう一枚、le pull bateau Arcachon これも、作り目の数を減らしたというか、サイズを小さく編み始めました。どうなることやら。ちょっと心配です。夏用の糸なので早いとこ編まなくちゃ。麻50%、バンブー50%の糸を使っています。この糸も滑りが良く、柔らかくとっても編み心地がいいです。

la droguerieの糸は発色がとてもきれいなのでついつい手が伸びてしまいます。お値段を考えるとそのまま寝かせるなんてとてもできません。「なんとか作品に作り上げなくては!」と根性ですよ。

la droguerie の糸を持っている私を見て友人が

「日本にla droguerieがあるの? フランスにしかないと思ってた」とびっくり仰天していました。ファッションにうるさい日本ですもの、ないわけないですよね。

ブログの記事にしなかった作品がいくつかありますので、それをこれから少しずつ載せていきたいと思います。よろしかったらまた覗きにいらしてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中