ビーズが少し足りなかったけどショール完成! 

一体どこにしまったのだろうと探していたレースのショールを発見しました。最後の10段を編まなくてはいけない、と思いながらずっと見つけられずにいたものです。パターンの名前はOborine。Susanna ICのデザインです。使った毛糸はmadelinetosh sock

あまりビーズがたくさんついているのは好きではないのでビーズをつけることは最小限に抑えましたが、最後の部分だけ少しだけ豪華にしようと決めてつけ始めたもののビーズの数が足りるのか不安で不安で、と編み続けたものの、「やっぱり足りない」「いや、おかしい、もう一袋あったはず」とまた探し物。ありました。ありました。手をつけていない一袋が。しかし、この袋の中にいったいいくつあるかわかりません。数えているうちに、一つが落ち、また一つがころげていってしまうので、「やーめた。数えない。とにかく編んでみようっと」

なんとか7段目を編んだときに残っているビーズは2個だけ。9段目に7段と同じだけのビーズをつけるようにパターンは書かれていましたが、ないものは仕方がありません。9段目のビーズはなし。でも、逆に、あまり端っこにビーズがのらなくて良かったように思ってます。どこにビーズをつけるかは好みもありますし、実際にやってみないとわかりませんよね。

IMG_0186

久しぶりにビーズが入ったショールを編み、太陽の光を受けてキラキラ光るビーズの美しさにまた感動。日本のビーズは内側がスムースなのでアメリカ人の人も好んで使っています。

IMG_0182

さて、このショールを上手に使いこなすためにはどういう洋服を着ようか。これまた問題です。

そうそう、友人にね、ちょっとお礼にとビーズを使ってネックレスを作りプレゼントしたんです。彼女が次に会った時にこう言いました。

「この間はネックレスありがとう。あまりに素敵なネックレスだったからマッチするセーターを買いに行ったのよ。ちょうどお出かけ用のセーターを買わなくてはと思っていたときだから良かったわ」と。

背筋をシャンとしておしゃれをしてお出かけしましょうか。IMG_0184

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中