色が変わる糸で編む楽しみ。

色が変わる糸でHitchhiker を編んでいます。細めの糸ですが590ヤードあるから、そこそこのサイズは出るであろうと期待しています。

IMG_0023

しかし、糸の中心から引っ張って編んでいるとぽこっと毛糸のかたまりが出てきてそれがこんぐらがるとややこしいことになるんです。

右に見えるのがかたまりです

右に見えるのがかたまりです

自分で巻いたものなら文句の言いようがありませんが、これはメーカー側がきちっと巻いたもの。とはいってもこういうことがないわけではないのだろうな。仕方がない、とぶつぶついいながら無理に引っ張らないように気をつけながら編んでいきます。

今のところはまだ同じ色であまりおもしろくありません。早く色が変わらないかしらと楽しみです。

IMG_0026

段染めとは違って少しずつ色が変わって行くので、とても素敵なのですが、パターンを選ぶときに気を使います。糸の長さの分を使い切るくらいのパターンにしておかないと、その糸が持っている美しさを見ることなくプロジェクトが完成してしまう可能性がありますからね。その点、Hitchhiker, Lintilla などは糸がなくなるまで編むことができるパターンなので色の変化を楽しめるスカーフができそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

色が変わる糸で編む楽しみ。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは、初めまして。
    最近編み物熱が復活、こちらのブログも楽しみに拝見しています。

    私も今ちょうどヒッチハイカーを編んでいるのですが、
    糸の色の変わり具合を知らずに編んでいたら
    編み始めの方はいい感じだったのですが、
    中旬以降シマシマになっちゃいました…
    ショッペルのZauberball(ソックヤーン)だから仕方ないといえば
    仕方ないのですが。
    以前の記事にあったように思い切って解いちゃおうか、なんて考え中です。

    ↑いい色ですね~。
    グラデーション糸は楽しいですが難しい…

    • こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。もし、シマシマが気に入らないようでしたら、ぜひほどくことをおススメします。でも、その前に一度、首の周りに巻いてみてくださいね。編んでいる時は意外と異なる印象を与えてくれること少なくありませんよ。

  2. こんにちは 糸の塊が出てきますね。
    糸端が見つからないで、こんがらかって塊が出てきた時は最悪です(笑)
    完成が楽しみですね。

    • それ、本当に嫌になっちゃいますよね。なかなか端っこがが見つからないのに、大きい塊がニュッとでてくると、げんなりします。この糸、忘れた頃にまた、塊が出てくるんです。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中