アクリル毛糸

本当にたくさんのアドバイス、ご意見、情報などをいただき、ありがとうございました。いや、日本のアクリルに対する感覚と私が感じているアクリルへの感覚がずれているのに驚いているところです。

しかし、ことわざにも「適材適所」というのがあるように、アクリルにもいろいろな用途がありますからね。

生まれたばかりの赤ちゃんにはもしかしたらコットン100%とか、優しいアルパカが良いのかもしれませんが(アレルギーがないとして)少し成長し、離乳食などとなるとざぶざぶお洗濯もできて色もきれいなアクリルが活躍する場があるように感じました。

アメリカのアクリルは触感が良くなってきているなとは思っていたんです。しかし、アクリルと一言で言ってもいろいろです。同じ「アクリル100%」というタグが付いていても編んでみると全く手に感じる感触が180度違う毛糸もあります。どの毛糸を選ぶかはやはり、いろいろ試してみなくてはいけないようです。

今Jo-Annという手芸屋さんで買ったアクリル100%の糸で赤ちゃん用のセーターを編んでいますが、編み心地は他の毛糸に劣りません。昔のアクリルの糸のようなキシキシ感、全くなしなんです。 いや、いろいろ進歩しているのですね。子育てで忙しいときに、手洗いでなくてはいけないブランケットというのもどうかしら? と私は思いますが、これこそ個人個人のこだわりですから、なんとも言えませんね。だから、もしプレゼントするのであればこれは送り先の好み、生活習慣などをよーく観察してから決めた方が良さそうです。

もう少し、アクリルの糸についてリサーチしてみようかなと思えるようになりました。レース模様を編むにはアクリルは適しませんが、前述したように、アクリルが適しているものだってあるのですからね。

本当に皆さま、ありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中