これ、本当におしめカバー?

友人が編んでいたとても可愛らしい黄色い小物。しかも、縄編みの可愛らしいデザイン。

「何編んでるの?」と聞くと、「おしめカバー」

耳を疑いました。「え? 私聞き間違えた? おしめカバーって言った?」

「そうよ。おしめカバー」

photo

小さくカラフルな毛糸が付いているところはボタンをつける場所だそうです。とってももったいなくて使えなさそう。

他の人も口を挟みます。

「すごくかわいい。でも、子供ってすぐに育っちゃうわよ。」
「着れる時間はとっても短いのに」などなど。

着れる時間が限られているから逆にその時の可愛らしさを十分に楽しまなくてはならないのかも、とも思います。

「ほんの数ヶ月のためにもったいない」という言葉を耳にしますけれど、それを逆手にとらなくていけませんね。

そして、驚いたことに、彼女は別に赤ちゃんが周りにいるわけでもないんです。ただ、編むことが楽しくて、親戚にでも子供が生まれたらプレゼントするそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

これ、本当におしめカバー?」への2件のフィードバック

  1. わかる気がするけど・・・おむつカバーって使ってる人は少ないような。紙おむつが主流紙おむつにはカバーは使いませんよね?

    • どうなんでしょうねぇ。もう、そういう時代を過ぎて長いものですからとんと疎くて。でも、可愛かってですよ。:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中