やはり自分の目で見ると編みたくなります。

先日、友人から譲り受けた毛糸で何を編もうかと悩んでいました。

Hitchhiker, Lintilla のどちらかにしようと思ったけれど、どちらももう数回編んでいるので編み始められずにいたんです。友人がTrillian もステキよ、と言われたけれど、実物を見ていないのでこれまたどうしようと考え込んでしまった私。

そんな時、たまたま編み物会の隣に座った友人がTrillian を編んでいるではありませんか。毛糸の話もパターンの話も全然していなかったので本当にびっくりしました。

「え〜、それ、どういうショールになるか気になっていたの」という私に彼女は

「Lintillaもステキなのだけれど、娘が幾何学的な形のショールが欲しいというからこっちにしたのよ」 なるほど。

よく見せてもらうと形はHitchhiker に似ているもののギザギザ(こちらではteethと読んでいます。:)がありません。

「これすてき!」 そう思った私は家に帰ってすぐに作り目しました。待ちきれないという感じで。

IMG_6122

きれいな色でしょう?  Aspen Tree という色なんです。黄色がアメリカの毛糸ではあまり見られない黄色なので嬉しくてたまりません。国によって色に対するイメージが違うということでしょうか? 

それにしても自分の目で見るってやっぱりとても大切ですね。写真で見るだけではどうしてもわからない部分もありますし、サイズだって確認できます。こんな偶然もあるのだなぁと驚いています。

今日はお天気が良かったので外でしばらく編みました。マフィちゃんは庭をどすどす走っていました。

IMG_6145 2 copy

応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中