カウル完成間近、あ、糸の始末!

先日編んでいた残り毛糸で作ったカウル、完成しました。ショールにしようか悩んでいたけれど、結局カウルとなりました。

輪編みで編んでいき、最初と最後の部分をはいだのは良いのですが、約半周はいだところで

「え、もしかして、このままはいで行ったら裏側の糸の切れ端はみんな筒の中に入ってしまうから始末ができないじゃない!」

とあわててはぐのを一時中断。すぐさま、ウラッ返しにして糸の始末をしました。何と言っても残り毛糸で色々な糸を使っているものですから糸の始末にも時間がかかります。しかも、Wollmeise のPureはよりが硬いので糸の中に始末した端っこをもぐらすのに凄く苦労するんです。しかも色が濃いときているからよく見えないし。ブツブツ文句を言いながらやっとそれも終わり、はぐ作業にもどりました。

今度は、最後でどちらかの目が余らないかがだんだん心配になってきました。数えながら、もしダメそうなら途中で適当にごまかしながらがんばりました。やっと完成。イェーイ。久しぶりです。嬉しかったの。

わざとねじってはぎ合わせました

わざとねじってはぎ合わせました

今、ブロックしています。あまり伸びても困るので水につけてリラックスさせて優しく干すくらいにしようと思います。レースのパターンの部分があってもそれよりも色で楽しんだカウルなので、いいんです。あ、うれしい!

応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中