針が違うとこんなに編み物が進むんだ...

昨日の記事に書きましたが、この針、本当に使い具合が良くてどんどん編み物が進みます。ソックスを編んでみているのですが、あっという間に進んできました。もうかかとのフラップも終わったし、あと2、3センチでつま先に届きそうです。

今まで竹の針に固執してきたけれど、その気持ちを撤回しなくてはいけないようです。今まで使った金属は手にベトベトした感じが残ったり、目をすくう時にも針の先がすべって変に肩に力が入るものだから肩こりになったりしてずっと避けていたんですよ。こんなに編みやすいならもっと前からこの針、使ってみればよかった。

ただね、値段がバカにならない... 

そうそう、針の話をもう一つ。友人のオススメの針なのですが、Knitter’s Pride Needles の輪針は日本製の竹を使っているそうです。しかも触らせてもらったところによるとつなぎ目のところがとってもスムース。輪針はここが命。糸がここに引っかかった時の気分の悪さったらありません。一度、使ってみようと思います。

「針」と一口に言っても素材やら、手に持った感じやらこんなに違うのかと思うほどそれぞれに個性があります。自然に手を動かしてくれる針と言ったら大げさかもしれません。でも、この Signature Needles Arts の針は本当に私の手にしっくりきています。手の大きさは人それぞれ。誰もがこの針を気にいるとは限りません。試してみるにしても値段を考えると二の足を踏みますよね。周りにもし持っている人がいたら、お願いしてちょっと使わせてもらってみてくださいね。

応援してくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

針が違うとこんなに編み物が進むんだ...」への4件のフィードバック

  1. うう~ん、この針、欲しくなってしまいました。確かにお高いですが、値段なりの価値がありそう。見た目も素敵ですね♪

    • 見た目だけではありませんよ。編みやすいです。ただ、手のはまり具合はその人の手の大きさとかによりますからね。近くに住んでいらしたらすぐに持って行くのに。。。

  2. 輪針はつなぎ目が命!knit proの輪針でメビュス網をしていた時、ネジで取り外しができるタイプですが、編んでる途中ネジが緩んではずれました。

    • え〜、それイヤですよ。ネジで取り外しができるタイプ、一つだけ持っているのですが、まだ使ったことありません。私の友人だったら販売元に電話をして文句言っていると思いますよ(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中