コオロギにご注意。毛糸をかみます。

「え〜?」コオロギってキュウリとかナスを食べるんじゃなかったっけ? という私に友人は真顔で

「何言ってるの、コオロギ、毛糸を噛むのよ。私なんか、ショールに穴をあけられちゃった」

どうして、コオロギが犯人だとわかるのだろう、と思いましたが口から泡を飛ばさんばかりの友人の勢いに押されて黙っていたんです。

車で長距離の旅行をしている時に、どうもコオロギが鳴いているなぁと思っているうちはよかったらしいのですが、目的地について後ろの座席に置いてあったショールを見たら、なんと、穴があいていたんですって。車に乗るまでは絶対に穴なんかなかったと言いますから、コオロギさんが食べってしまったのかもしれません。

でもねぇ、コオロギって夏の終わり近くになると鳴き声があちらこちらから聞こえてきますよね。もしかしたらその中に一匹がいや、2匹、10匹、100匹が家の中で毛糸を軍隊のように狙っているとしたら、こわ〜い。我が家のマフィちゃんではコオロギ退治をするにはかなりとろすぎるので長男の猫を借りなくてはだめかしら? 

外ででもコオロギが「ジー」とでも鳴いたら編み物をする私たちはノイローゼになるかも。コオロギシンドロームなんて名前がついたりして。

いや、冗談じゃありませんよ。せっかく買ってある大切な毛糸をコオロギに食されたらたまりません。コオロギを買っている皆さん、ケースの中から飛び出ないようにぜひ厳重に見張りをお願いいたします。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コオロギにご注意。毛糸をかみます。」への4件のフィードバック

  1. てんとう虫、ヒメマル カツオブシムシは注意してましたけど、コオロギめったに会わない気がします。今度(秋に)注意してみてみます。

    • 虫たちもお腹が空いているのでしょう。しかも質の高い毛糸を狙うようですよ。口が肥えているのかしら?

  2. こんばんは、久しぶりの訪問です。うちはカシミアに穴がたくさん。カメムシかと思ったりしていたのですが、、、コオロギ?この1、2年特に虫食いがひどいのです。

    • こんばんは。カシミアに穴ですか? そんなことがあったら私は冷静にはいられません! きっと美味しい毛糸がたくさんあるんですよ。なんて冗談言っている場合じゃないですね。防虫剤、できるだけ香りがないものを日本から買って帰って使っています。虫も生きているとはいえ、迷惑な話です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中