残り毛糸で編むサンプラーカウル

あまった毛糸たちが叫んでいます「私たち、いったいどうなるの? もらわれていくのかしら? まさか捨てられないでしょうね」と。

さて、どうしようかなぁとそれを見ながらつらつら考えているたのですが、考えているだけではダメ、とりあえずなんでもいいから編み出してみるか、と輪編みでずっと表編みを始めました。一つのあまり毛糸がなくなるまで。あまり毛糸ですから、次に何を持ってくるかなんて考えるのはやめにしたいんです。ふだん、自分が隣に持ってこないような色を持ってくるの。冒険してみます。

なぁんて言いながら、きっとできないのだろうなぁ。

作り目は100目にしました。96にすればよかったかなとちょっと後悔ですが、ま、その時はその時。4目くらい減らすのなんて大勢に影響ありません。

表編みできたので、次の毛糸では10目リピートのレース編みを持ってきます。模様はその時の行き当たりばったり。

写真を載せたいのたいとおもいましたが、夜になってしまいあまり良い写真が撮れないので、明日にします。

ちょっと面白いのカウルができそうです。輪編みなのでどんな模様も持ってこれます。ケーブルだとそこの部分が細くなるかもしれないのでここは悩みどころ。がんばりまーす。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中