ひょうたんから足型

テニスをすると足が痛いという主人が言うので、靴が悪いのではないかと疑い、インソールを作ってくれるというお店に行ってきました。

電話で予約を取った時には1時間くらいかけて足が地面にどうやって着地しているか、どこに一番力が入っているかなどを調べると言われ、価格を聞いた私に安いものは70ドルから高いもので300ドルくらいまであるから人によって購入するものは違うけれど、それくらいだと思ってくれて良いと言いました。

ちょっと楽しみにお店に入り待っていたら女性がやってきて、「この紙の上を歩いて」と主人に言いました。たったの一歩。両足それをするだけですぐにインソールが出てきました。「これだけですか?1歩紙を踏むだけでいいの?」と驚く私たちを尻目にセールスピッチが始まりました。

なんだか、気に入らずお店を出た私の手にはしっかり主人の足型が握られていましたけれどね。

IMG_0341

これ、ソックス編むのに使えるじゃない。私が足の周囲を鉛筆でなぞるよりもずっと正確。訳のわからないというか変なお店でちょっと時間を無駄にした気もしましたが、この足型は拾い物です。

「これ、もらっていい?」という私にこんな下心があったとはお店の人もご存知あるまい。といった感じです。

失くさないようにしなくちゃ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

ひょうたんから足型」への2件のフィードバック

  1. 私も靴の中敷きを作ってみらったことがありますが、しっかり検査しましたよ。医者の処方箋があれば保険で戻ってきます。

    • そうなんですよね。主人ともそんな話をしました。でも、近辺に3軒もあのお店あるんです。そんなにお客さんが来るのかしら? とっても不思議です。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中