チャリティに送るものをまとめました

がんばりました。限られた時間に出来るだけ多くの、そして暖かいものを編むというプロジェクトを自分に課して2週間弱、私なりに考えながらいくつか作ってみました。見て下さい。

帽子の群れです

帽子の群れです

帽子を編むときに一番考えたのが、目の種類。表編みが一番早く進みます。でも、ゴム編みだと伸縮性もあるし、その分重なっている部分ももしかして多くて暖かいのではないかと考えました。それに、耳にあたる部分は2重にしたほうが絶対に暖かい、と考えたのですが、16インチの輪針は持つところが短くて私の大きい手のひらにはとにかく使いにくい。グリップがないんですよ。測ってみたら9センチしか竹の針の部分がありません。これでちょっと太めの糸を編むのはきつい。特にゴム編み。でも、やっぱり2重の方がいい、とゴム編みの部分を折り曲げられるように出来るだけ長くしました。(途中でめげたものもあります。ごめんなさい)

IMG_6015

腹巻きに見えますが違います(笑)。首の周りにピッタリくると暖かいかしらって帽子から進化したものです(違うか)。ゴム編みにしました。これも伸縮性があるという理由から。編むたびに手が痛くなり、もうやめようと思ったのですが、でもね、「暖かいな」と思ってくださる方がいらっしゃったら嬉しい、という一心で続けました。

IMG_6016

これは、数日前に載せたスカーフです。とっても暖かそうでフワフワしています。時間がかかったのが難点。だから一つしか編めませんでした。

IMG_6017

カウルたちです。どうかなと思ったのですが、2じゅうに首に巻いたら暖かいし。。。 このカウルについては自分では「?」があります。首の周りにぴったりしなかったら暖かくないかしらとか。でも、暖かい場所では1重にして体の前に垂らしておいてもらえらばなくしませんよね。

IMG_6013

これはHowlcat、かわいいでしょう? 違う太さの糸で2重に編んでいます。だからすごく暖かい。とここまで書いて、今私が暮らしている場所の寒さに比べたら日本は(場所によりますが)暖かい。。。今の気温はマイナス6度です。暑すぎるかしら? どうしよう?

裏返したところ

裏返したところ

段染め毛糸もよし、セルフストライプの毛糸もよし、なんでも使って試してみると楽しいパターンです。

IMG_6018

とまぁ、こんな感じです。今回、こういう機会をもらってよかったな、と本当に感謝しています。糸の事、編み方、目数など、いろいろ考えさせられました。あれこれ試してそれも楽しい経験になりました。ちょっとお休みして、ゆっくり自分のものでも編もうかと思います。でもね、手袋を全く編んでいないことに気がついてこれから慌てて作り目をしようかとも考えています。でも、季節ものなので、とにかく明日、一箱送ります。ホームレスの方たちの手に早く届くことをお祈りしております。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

チャリティに送るものをまとめました」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。 
    こちらコロラド州も寒い日が続いています。
    日本は温度はそうでなくても、湿気の関係で非常に寒く感じることがありますから、編まれた小物は絶対に必要だと思います。 きっと、喜ばれることでしょう。 
    お疲れ様でした。

    • ありがとうございます。
      編んでいる私もとっても楽しませていただきました。これから郵便局に行ってきます。コロラド州にお住まいなのですね。デンバーで飛行機を乗り換えたことがあるくらいですが、一度、ぜひ行ってみたい場所の一つです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中