もったいながらずに使う

お料理を食べるときに大好きなものを一番最後にとっておきますか?

たくさんある毛糸の中で、大好きな色だったり、フワフワ感がすごく素敵だったりすると、なかなかその毛糸を使えずにずっと取っておいたりしてしまいます。さっさと使ってショールにすれば毛糸だって喜ぶだろうにと思いながらも、もっと適したパターンがあるに違いない、本当にこのパターンで良いのだろうか? と悩みに悩んで使えない。。。そんな毛糸たちの行く末を考えると、もしかしたらこのままタンスの肥やしになり、発酵して納豆の糸のようになってしまうかもしれません。

それではいけない。ステキな毛糸はできるだけ旬のうちに使うのが一番。いつもそう思うのになかなか実行に移せないこの性格。

でもね、今年は頑張って好きな毛糸から使おうと思うんです。好きなものから使えば、出来上がったものだって気にいると思うし、そうすれば使う頻度も増えますよね。いい加減な気持ちで作ったものはどうしても愛着が今ひとつになるのですもの。

もう少しでチャリティーへの帽子、ショールは編み終わります。というか終わりにします。けっこう作りましたよ。2、3日前に1箱郵便局から日本に送りました。送料が高いのに「え〜」と叫びそうになりながら。次のチャリティーへも、帽子、カウル、ショールなど編みました。これって、自分で「これくらいにしよう」と思わないと際限なく編み続けられます。寒い思いをなさっている方たちを考えたらもっと編まなくてはと思いながら、気持ちよく編めない域に達したら一度やめて、しばらくしてまたチャリティーの物を編もうと前に決めたんです。

1日30分間とか時間を決めてチャリティーの物を編むのも一つの手かもしれませんね。

ということで、大好きな毛糸を引っ張り出します。でも、一番好きな毛糸ってどれだろうなぁ。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

もったいながらずに使う」への2件のフィードバック

  1. わかりますその気持ち。大好きな糸はなかなか使えないんですよね。
    丁寧な日本語で書かれているこのブログは私の大のお気に入りです。今年も楽しく読ませていただきます。

    • ありがとうございます。今年も頑張って編んで、書こうと思います。
      気に入っている毛糸を使えそうなパターンを見つけたんです。ちょっと考えて唸って(笑)決めようかなって。決まったらまた記事にしますのでぜひ、楽しみにしていらしてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中