シンプルなスカーフを編むジレンマ

チャリティーのためにスカーフを編んでいます。複雑だと時間がかかりますから短い時間で早く編みたいというチャリティー用のプロジェクトにはふさわしくありません。でも、シンプルなスカーフは可愛いのですが、編んでいて飽きてきます。つまらない。ここでジレンマなんですよね。目的を考えたらシンプルで暖かいのが一番。だから、自分のわがままなんて言っている場合じゃない。

1時間くらい前に出来上がったのが、No Purl Rib Scarf by Purl Soho フリーパターンですからもし宜しかったら見てみてください。

作り方は47目作り目。
1段目:3目表編み *糸を前に持ってきて(裏編みの時のように)滑り目。表3目*繰り返して、表3目
2段目:1目表編み。*糸を前に持ってきて(裏編みの時のように)滑り目。表3目*繰り返して、同じように滑り目1目して、表1目

この2段の繰り返しです。

同じようなパターンがあちらこちらでも見つけられます。正直言って私は The Corrugator の方が好きでした。理由はとっても小さいこと。PurlSohoのパターンだと、片側は最初の目を滑り目できますが、反対側は次の目を滑り目させるので編まなくてはなりませんでした。次回編むときには一目増やして両側の最初の目を滑り目しようと思っていた時に見つけたのが、こちらのパターン。全く同じスカーフが出来上がります。ただ、目数の違いで両側が滑り目できるかできないかだけの違い。

似たようなパターンもいっぱいありますよ。このスカーフはなんというか、クッションのようにモコモコするんです。だからとっても暖かいと思うのでチャリティーにはぴったり。針をもう一つ大きいので編めばよかったかな、と少し後悔しています。

photo 2 copy

これから糸の始末をします。そして、編んでいるのがかのこ編みのカウル。これも退屈。でも、終わらせなくちゃ。頑張ります。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

シンプルなスカーフを編むジレンマ」への2件のフィードバック

  1. TVをみながら編めそうですね。シンプルで男性にも女性にも使えて重宝かもしれませんね。
    販売をする時つい女性物が多くって来年は男性物をと思っています。

    2015年も楽しみに読まさせていただきます~♪

    • ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
      テレビを見ながら編めそうなのですが、意外とすぐ間違えるんです。いつの間にかずっと表編みをしていたり、なぜか違う目で滑り目をしていたりと時々確認しないととんでもないものが出来上がりそうです。(笑)
      さっき、一箱郵便局から送ってきました。郵送料がたかくて。。。:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中