帽子、いや、やめたカウルにしよう

電車の中で前に座っていた人がかぶっていた帽子がちょっと素敵だったので、ジロジロ見てしまいました。色はグレー。なんの変哲もないゴム編み。額にかかる部分が2重に折れ曲がるので耳の上が暖かそうでした。

表6目、裏2目のゴム編みをただ編むだけのようなので、次男の家に戻ってそれっと編み始めようとしたのですが、これといった毛糸がない。。。自宅ではないのでそこまで毛糸の在庫が豊富ではありません。あまり持ち込むと嫌がられますし。

ということで手に取った段染めの糸。決して悪くはないのですが、針が大きかったみたい。ゆるめになっているので、帽子はやめて同じゴム編みですが、カウルにすることにしました。これならそのまま真っ直ぐに編み続け、ある程度の長さがでたらそこで止められます。長めにすれば半分に折り返してそれを頭からかぶればとっても暖かいカウルになるでしょう?

photo 111

端っこがゆるゆるしてしまったのも帽子をやめた理由の一つです。折り曲げた時にビロビロ伸びてしまうのはよくありません。

photo 222

まだまだ短いので頑張って編まなくてはなりません。それにしてもシカゴは暖かくてこんなものを首に巻く必要をあまり感じられないんです。雪もないのは嬉しいんですけれどね。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中