ソックス用の毛糸を3つ買いました。

self-striping の毛糸が欲しくて、ちょっと遠くの毛糸屋さんまで行ってきました。

Windy Knittyという毛糸屋さんでシカゴのダウンタウンから少し北に上がったところにあります。広いお店で毛糸の種類もたくさんあって楽しいお店です。

ソックスをプレゼントにしようとする人たちがたくさん買って行ってしまったらしく、ほとんどself-striping の毛糸は残っていませんでした。

夏に撮った写真しか見つかりませんでした。ごめんなさい。お店の外の写真です

夏に撮った写真しか見つかりませんでした。ごめんなさい。お店の外の写真です

お店の人にがんばって探していただいて買ってきたのがこの3カセ

photo-5

一番左(Felix by Biscotte & Cie) と真ん中の糸 (Shepherd Sock by Larna’s Laces) は同じ幅のストライプが出来上がります。一番右の糸 (fine art by Rowan) は段染めなので色は変わりますが、ストライプができるというわけではないようです。本当は、もう巻いていただいて編み始めたかったのですが、今編んでいるソックスの片方を終わらせないといけないのであきらめました。

ソックスを編むのは楽しいですが、両方を同じサイズにするために段数を数えるのが目が疲れていてちょっと難しかったり、糸に飽きてしまうことも多々あります。だから、本当は違う毛糸で同じ段数、同じ目数で進めていっておくと飽きることは少し避けられるかもしれませんよね。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中