2x2のゴム編みだけの帽子というのもありますね。

3つ目の帽子を編んでいるのですが、前の2つと同じじゃつまらないと思い、全部2目ゴム編みで編んでみることにしました。途中まで調子よく編んでいました。しかし、はて、頭のてっぺんの減らし目はどうしようかしら?2目ゴム編みですから、グループ分けしてもある場所が2目x1目のゴム編みになってしまいます。それはそれでもわるくないかもしれませんが、とりあえずあんまり考えてくなかったので、もっと簡単な方法をとることにしました。

ずーっと2目x2目のゴム編みで行きますよね。そして、本当に最後の最後に来たところで表編みの2目は表編みで2目一度。裏編みの2目は裏編で2目一度。すると今まで2x2のゴム編みが1x1のゴム編みになりました。これでもきっと面白いと思うんですよ。それをもう2、3段編んだら、今度は表で2目ゴム編みをぐるっとするんです。一番上は全部表編みになりますが、これは仕方がありません。

額の部分を折り曲げるくらい長く編んでもいいですよね。

メリヤス編みに比べてゴム編みは私の場合時間がかかるんですよ。だから、まだ12センチくらいしか編めていません。15、6センチくらいあったほうがいいかなぁと思うのでもう少し頑張って編んで、それから減らし目を始めます。

2x2のゴム編みだから、間違えることなさそうなのになんか、ぼーっとしていて1x1のゴム編みになっている部分があり、慌ててほどきました。本当にヒックリします。

帽子やらソックスやらいろいろテーブルの上に編みかけものもがあり、そういうものがあるということは編み針も出ているし、糸の切れっ端が落ちていたりしてなんか、落ち着きません。これから少しお片づけをしてまた、編み物をしようと思います。もう直ぐ2014年も終わりますしね。

書き足しです: 作り目は2x2目にしたいので4の倍数であることは必要ですが、それと同じように、減らした数も偶数であって欲しいんです。また、2目一度をしますから。そうして考えると、96目とか、88目、悪くない数字です。細い糸なら112目もいいかも。もっとも、どこかで半端な1目が出てもあまりきにする必要もありませんが。

Brooklyn Tweed のShelterで編みました。糸を始末している最中にブチっと切れました。

Brooklyn Tweed のShelterで編みました。糸を始末している最中にブチっと切れました。

応援の一押し、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中