イヤだぁ,目が増えてる。でも,無視!

昨日記事にしたカウル,調子よく編んでいるつもりだったんです。ところがです.最後の部分で数が合わない..

心当たりが実はあるのが怖い。あのね,パターンをなくしたかな?と思った日が数日続いたんです。編み目はシンプルなパターンの繰り返しなので問題はない,と思ってたかをくくっていたんですがね、最初と最後の部分だけがちょっとうろ覚え。毛糸を買ったときにいただいたパターンなのでパソコンには入っていないハードコピー。探してみると6ドルと有料。今さら6ドル支払うのはしゃくにさわる、と思っていたらソファの後ろに落ちているのを発見。あ〜,良かったと胸を撫で下ろしたものの、最初と最後の部分を私は間違えて編んでいたらしい。。。

だから,数が合わないのは当たり前。でも,数段前までほどくとこのパターンでは全部の目を上手に拾うのは至難の業。一目一目落として拾っていくならともかく,ほどくことは決して正しい選択肢ではない,と考えたあげく,この間違えを無視することに決めました。

だって,ほどきたくないし、ほどけないし、最初から編み直すのなんてもってのほかだから,次に可能な策は無視して編み続けることだけ。どうせ,カウルなので,首のまわりでくしゃくしゃとなるし,目立つ間違えでもないし、いい。このままで。

と決めたときに一人の友人の顔が浮かびました。彼女はほんのちょっとでも間違えたら気になって気になって仕方がない人なので必ずほどきます。どれだけ時間がかかってもやり直すんです。私とは大違い。

いいじゃないですかね,少し間違えたって。誰にも話さず内緒にしておけばわかりません。 別に目の前に広げてかざすわけではなし、首のまわりが暖かければそれでいい。と半分開き直りかな? (笑)

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中