アンゴラが大好き

アンゴラの毛糸の手触りが大好きで見かけると,つい買ってしまいます。お洗濯するとあの柔らかさが少しずつなくなっていくのは悲しいですがそれでもアンゴラの毛糸は大好き。

Stitches Midwestで買った Bijou Spun のSeraphim はアンゴラ95%。その割にはフワフワしてないので水通しをしてもそれほど感触は変わらないのではないかなと期待しています。糸を買ったときにいただいたカウルのパターンを編んでいます。パターンの名前はFir Tree Cowl。とってもシンプルなパターンですし,アンゴラ毛糸の良さを出すにはぴったり。

photo 2

「黒い糸で編むのは目が疲れるからやめた方が良い」とよく言われるのですが,でも黒は好きな色ですからやめられません。ただ,困るのがマフィちゃんの毛がくっつくとすごく目立つこと。彼女の毛はとってもとってもしつこくくっついてきます。あんなに毛が抜けてもはげないのだからマフィちゃんはたいしたものです。

アンゴラウサギと私とどちらが大事なの?

アンゴラウサギと私とどちらが大事なの?

と,このカウルを編んでいるときにまた別のアンゴラの毛糸に出会ってしまいました。50ヤードしかない糸なので買うのにとっても悩みました。だって4玉しかなかったし,端の始末もめんどうくさいし..と。でもね,こっちのアンゴラの毛糸フワフワしていてとっても気持ちがいいんです。やわらかくて手の中に包み込むとホンワカと暖かみが伝わってくる感じ。いやぁ,これは買わないのはこの毛糸に失礼だ!と変な理由をくっつけて私の毛糸たちの仲間入りを果たしたのでした。

photo 3

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中