野呂栄作さんの糸、1玉でまた別のスカーフを編みました。

またまた,野呂栄作さんの糸の美しさを引き出すようなシンプルなパターンでスカーフを編んでみました。このスカーフは男性が首に巻いてもとってもステキ。

これも,昨日の毛糸といっしょ。目を増やしたり減らしながら編むので編み地が斜め野茂のをまるでパッチワークしたかのように見えるんです。

photo 2

パターンノ名前は ‘Multidirectional Diagonal Scarf’ です。糸の長さ,太さによってサイズを自由に変えられます。私はどれくらいの長さになるか見当もつかなかったので,約12センチ幅を持たせてから編み始めました。

photo 1

色が違う部分がきれいにくみ合わさります。もう少し大きいスカーフが編みたかったなぁと思いながらも1玉で編むことが目的だったので欲をかくのはやめにします。

photo 4

マフィちゃんもとっても似合っていると思いません? 決して大きくありませんが暖かいスカーフの出来上りです。200メートル弱の糸でいろいろ遊べます。これが野呂栄作さんの糸のすごさなのでしょう。色に変化がない糸ならあまり面白みがないスカーフになってしまうのでしょうが,微妙に色が変わっていき,その組み合わせが何とも言えず美しい糸だからこそステキなスカーフができ上がります。太い針で編んでいますし,ガーター編みですから短時間で編み上がりますよ。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中