毛糸が足りなくなりそうなので苦肉の策

とってもシンプルなセーターを編んでいるのですが,毛糸が足りるか足りないか微妙なところ。どれくらい足りないかわからないままに人かせ注文するのも悔しいので,いろいろ苦肉の策に出ています。ちょっとデパートや,手芸屋さんに行って買い足せればよいのですが,メールオーダーがほとんどのアメリカなので,1かせのために送料を払うのも悔しい。

編んでいるセーターはAmy Miller の James 使っている毛糸はKnitting NotionのClassic Merino Superwash Sport です。1かせ340ヤードあり,4かせ買ったので,1360ヤード。約1230メートル。これくらいあればセーター1枚編むのに十分に違いない,と思ったのですが,どうだろう?

James はトップダウン。まず最初の1かせで首回りから肩にかけて編みました。次のかせは重さを量り,半分の重さになるまで片袖を編みました。まだ,ちょっと短い。でも,まず長さは気にせずに残りの半分でもう片方の袖を編みます。

photo

次の1かせで胸の部分から裾に向けて編み続けます。そう,最後の1かせで首回り,袖丈、身丈の調整をしなくてはなりません。先に首回りを編むつもり。そこで残っている毛糸の重さ、編み終わった袖丈、身丈を測ります。袖、身丈をどれくらいあと編みたいかを計算し、もし,足りなさそうなら、在庫にあるスポーツウェイトの毛糸をあさろうと思います。でも、ないんですよ。スポーツウェイトが。となると,涙をのんで1かせ注文するか,もしくは,身丈をとにかく編んでしまい、残った毛糸の重さをまたここで量り,半分の重さまで片袖を編み,始末をして,残りの半分でもう一つの袖を編んで,それで終わりにするか... 

そんなことを考えながらこれからまだ編んでいない片袖を編みます。102gあったので51gずつに分けておいたんです。いつも着分より多く買うようにしているのですが,そうはいっても1かせが長いのでお値段も張ります。ついそこで悩んでしまうんですよ。もっとも中途半端でも残った方が,足りないよりずっといいんですけれどね。

最後になりましたが,この毛糸,なかなかいいですよ。編みやすいし,色もきれいだし。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

毛糸が足りなくなりそうなので苦肉の策」への1件のフィードバック

  1. 〇〇ドル以上お買い上げの方には送料無料、なんてことありますか?この毛糸1かせ、そして何か違う毛糸も一緒に買うとか!?毛糸の在庫がふえちゃいますけど・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中