編み物はあまくない...

編み物に限らず趣味でのクラフトを軽蔑ではないのでしょうが,ちょっと下に見る人を今までに何人も見てきました。

「よく,そんな時間があるわね」
「時間があったら私もやってみるのだけれど
「よく飽きないわね」

私たちが編む姿を心からうらやましいと思ってみる人たちもいなかったということではないのですが、どちらかというと「お年寄りの時間つぶし」「ひまな人の単純作業」てきな見られ方かな。

でも,長く編んできて思います。編み物だってそんなあまいもんじゃないって。

忍耐力はもちろん,指先の感覚がしっかりしていないとなかなか上手に編めません。さらに,パターンを読むときには注意力、読解力,そして集中力だって必要とされるんですよ。何度も何度もくり返して読んでみて,「あ,こう言うことか」と思うときもあれば,今回のショールのようにどうも不安でお手上げになってしまうときもありますしね.(笑) さらに,数字の感覚がよいことはレースパターンを編むときにとっても役に立つんです。

順調に編んできてな,と思って調子こいていると,それまで編んだ部分に間違いや,目が落ちていることに気がつき,どーんと気持ちが暗くなってもそこでめげずにそこまでほどいて修理する気力,根性だってなかったら気に入った作品は完成しません。

言ってしまえば編み物は表編みと裏編みの組み合わせのようなもの。しかし,そこから先の奥の深さはやはり経験したものにしかわかりません。いろいろなパターンを手がければ手がけるほど,知らないことがたくさん出てきてひっくり返りそうになっている今日この頃です。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

編み物はあまくない...」への2件のフィードバック

  1. 手芸全部に言えますね。単純そうに見えるものほど大変。運動でいうとマラソンみたい。走るって簡単、でも完走するのは大変。

    • 本当、その通りです。途中で息切れしながらもがんばらなくては何も完成しませんから... そろそろ朝晩涼しくなってきているので暖かいものが欲しいなぁと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中