Welty を編み終えました。

Stephen WestさんのWeltyを編み終えました。私にしては超特急の1週間での作業。

IMG_7366

このパターンは増やし目あり、掛け目あり、ガーター編みあり,かのこ編みあり、色を変えることあり、i-cord bindingあり,weltありの盛りだくさんのパターンです。あ〜,疲れた.

IMG_2290

スモールのサイズを編み終えたときにひどく悩みました。だって,目数が約1.5倍に増えるのですもの。それをかのこ編みしたりweltをつくリーのi-cord bindingをしーのはどうしても2の足を踏みました。でもね,ここまでがんばったのだからスモールにしたらぜったいにあとで後悔するだろうなぁと心を決めてラージサイズに挑戦。しかし途中で何度後悔したことか。

しかし,でき上がって羽織ってみたら「やっぱりラージでよかった...」小さいショールが肩の上にちょこんとのるのはあまり好きではありません。それと,このショールは深さがあまりないんです。だから,がんばるしかなかった...

IMG_7374

今日のシカゴは午後から風も吹き出し,気温が15度くらいでした。だから,このショールがもう活躍してしまったんです。なんという! まだ8月だというのに毛のショールを羽織りたい気温とは驚きです。観光客と思われる方達も驚いたのでしょう。シカゴという名のついたトレーナーやらウィンドブレーカーやら着込んでいましたよ。

IMG_7392

三日月型のショールで,先の方がクルッとカールするのがとっても可愛いです。色、毛糸の素材を変えるときっともっと表情が違うショールができそうですが,まだ,もう一枚作りたい,という気にはなっていません。だって疲れたんですもの。

IMG_7393

私が必死に最後の始末をしているときに主人はせっかくシカゴにいるというのに文句も言わずにマフィンを連れて散歩に出てくれました。私がゆっくりと仕上げをできるようにと。主人の協力がなかったらまだ,今頃も糸の始末をしていたかも。それに,中途半端で出かけて寒かったらぶーぶー文句を言っていたに違いありません。

IMG_2303

Ninaにも見せてきました。彼女はさっそくお店のトーソに飾って写真を撮ってくれました。彼女とおしゃべりをしている間に入っていたらしたお客さんにも「ステキね」とほめていただきました。あ〜,がんばりがいがあったというものです。今日はとりあえず編み物はお休みにしてゆっくりします。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

Welty を編み終えました。」への4件のフィードバック

  1. とっても素敵、肩まですっぽりであたたかそうです。やはりラージサイズで正解ですね。

    • ありがとうございます。暖かかったんですよ。とっても重宝しました。やっぱり,私は大きいショールが好きなようです。:)

  2. シカゴはもうそんなに気温が下がってるんですね。
    私の地元は相変わらず夏日が続いています。アツアツです。
    ショールとっても似合ってますね♪素敵です♪

    • ありがとうございます。でも,また,気温が上昇しています。夏だから仕方がありません.(笑) ショール,がんばったかいがありました。でも,疲れた〜。:)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中