輪編みと平に編むのではゲージが変わります

Bandit を編み物会に着ていったらとっても気に入った人がいて,さっそく毛糸を買い込み編み始めました。サイズをMにするというので、ぜったいにSで大丈夫よ,と言ったのですが,リネンは縮むと困るから,と大きいサイズで編み始めました。パターンをよく見るとそれほどSサイズとMサイズは変わりません。長さは10センチくらい違うのですが,丈とか袖のまわりの大きさは変わって2、3センチ.(ま,その2,3センチがものを言うときもありますが)

身体のまわりに巻き付けるので長さは10センチくらい大きくなるのはよくわかります。

メリヤス編みで飽きちゃったわ」と言いながら余裕を持たせるためにMサイズに1センチくらい長く編んでしまったので着てみたら大きすぎてしまい袖はダボダボ,きれいにドレープしないのよ,とブツブツ。

笑いをこらえながらつい言ってしまいました。「だから,そういったじゃない,とは言わないけれどね」と。<ーしっかり言っています

結局,袖の部分をほどき袖の減らし目を多めにしながらマジックループで編み直し始めたのですが...マギックループの精ではないと思うのですが,それまで平坦でメリヤス編みをしてきた部分とあまりにゲージが違ってしまい,それが目立つんですよ。メリヤス編みはとてもきれいに編めているのに,輪の部分はとても固くなってしまい,悪いことに,目をひろった次の段だと思うのですが、そこがゆるゆる。マジックループを引っ張るときにどうしてもそこがきつくなるのかしら? 

4本針で編んでみたらどう? と提案しましたが,4本針は苦手ということなので,ムリにはすすめません。結局16インチの輪針で編むことに決まりました。決まりましたというのも変ですが,みんなで相談したんです。

4本針で編むと針と針の間にすきまが出ない? と聞かれたので,「知らず知らずのうちに多分そこで糸をひいていると思うわ」と答えると,別の一人も「そうなのよね。考えないで指が動いているものよ」と同意。ソックスなどはずっと4本針で編んできたのでまったく苦になりません。

私も輪で編むときと平らに編んでいるときのゲージはかなり違いますが,あそこまでは変わらないかなぁ。表編みと裏編みのゲージも違うので平に編むときはできるだけきつめに編みます。輪針だと表編み(裏編み)だけなので油断してゆるくなってしまいがちなんです。

今度あうときにはきっとでき上がっていることでしょう。とても見るのが楽しみです。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

輪編みと平に編むのではゲージが変わります」への2件のフィードバック

  1. 確かに棒編みで輪に編むと隙間ができそうで、いつも段ごとに目をずらしたりしてます。
    輪針とゲージがかわると思っていませんでした。今度、機会があったらはかってみます。

    • ぜひ,試してみてください。もちろん人に寄りますが違う人はかなり違います。裏編みと表編みの手のゆるみの差だと思いますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中