夫は地下で木工を、妻はソファで編み物を

主人と結婚して長い年月がたちました。

「僕が我慢強いから」と横でブツブツ言っています。

友人にはご主人が定年して長い人,ちょっと前に定年した人、今,仕事を半分に減らしている人などいろいろいます。これから定年を迎える夫を持つ私たちはこのよき先輩たちからいろいろな経験談、良きアドバイスをもらいます。

一致していることが「ご主人に仕事以外の趣味を持たせなさい」

あるご夫婦は二人ともテニスが趣味。たまにいっしょにすることがあるにしても,それ以外の日はもし,ご主人が午前中にテニスなら,奥さんは午後にテニス、というふうにお互いがすれ違うようにスケジュールを入れるのですって。いっしょにいる時間と別々の時間を上手に持つことはけんかをしない秘訣のようです。

そうかと思えば,別の友人のご主人は木工が趣味。作品を見せてもらいましたが皆,すばらしいものばかり。彼は地下に工房とまではいかなくても工具をおいてあるのでそこで趣味の時間をすごします。その間,奥さんは1階にあるリビングで編み物をするのだそうです。お互いに干渉しないでそれぞれが1日を楽しむ。これができたら言うことなし!

ご主人の趣味が釣りの人はできるだけ近所の池,湖に送り出すようにしているとか言いますし,料理に興味を持っているご主人の奥さんは食べたいものをリクエストだけしてあとはキッチンには近寄らないとも言います。旅行好きな夫に車の運転は任せ,その中でサクサク編み物を進ませる,という強者もいますよ。

いずれにしても趣味があるからこのようなことが成り立つわけですよ。趣味がないと...テレビを見ているだけか、「君はどこに行くの? 何時に帰ってくるの? 僕のごはんは?」という質問攻めにあうか、ゴロゴロとソファの一部になってしまうか... 想像しただけでもドキドキします。

いっしょうけんめい働いてくれた夫ですから定年後はやはり自分の楽しみを持って過ごしてほしいと心から思いますが,さて,「自分の楽しみ」を見つけるのはやはり本人。どうしよう〜!?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中