やはり,円筒形のタンクトップはちょっと寸胴

増減なしに円筒形に編んでいくのは簡単なのですが,やっぱり出来上りは少しウェストラインをつけた方がすてきですね。

ななめに身体をよじってみました

ななめに身体をよじってみました

パターンの名前はOtherside。デザイナーは Melanie Berg。使った毛糸はShibui Linen です。これ,輪に編むと楽なのですが、脇の下のあきの大きさは編む人が決められるように裾から編んで首のところで目を伏せたりしてまた,更にもとの目数に戻して裾めがけて編むんです。それから横を好みの長さにはぎます。一度編むと,アームホールの深さがわかるので,特に同じ毛糸で編むときにはもう,輪で編んでいって前後に分けることもできます。

IMG_7107

真正面から写真を撮るとウェストの部分がブヨブヨしてしまうんです。(自分の肉がブヨブヨしていることはとりあえず棚に上げます)ウェストの減らし目がまったくないのでその部分がゆるくてちょっとだらしない感じ。あまりピタッとしているのも考えものですが,ぐすぐすしているのも私はあまり好きじゃないんです。

IMG_7106

この写真は腰の部分で手で少しつまんでウェストのところをせまくしちます。必ず中に何かを着ないと透け感がありすぎます。今日,きている下着はあまり身体にフィットしていないのでそれもよくないのかも。

減らし目、増やし目,何も気にすることなくまっすぐ編んでいくのは楽しいですが,実際に身につけるとなると手間をかけた分だけステキなものができ上がるのだなぁと当たり前のようなことですが,感じています。

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

広告

やはり,円筒形のタンクトップはちょっと寸胴」への2件のフィードバック

  1. とっても素敵!スタイル良いですね(*^。^*)
    襟はボートネックですね。
    昔、テーラーをしていた従妹が、編み物の製図より洋裁の製図を元にして編んだ方が綺麗に仕上がると言ってました。

    • なるほど。洋裁の製図ですか...自分のゲージをきちんと測りそれをタンクトップのパターンに載せて目数を出すといいんですね。うーん,できるかなぁ...
      写真はできるだけ息を吸い込み,お腹を引っ込めてとりました。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中